インテルとコナミが数年間の新たな独占グローバル・Lパートナーシップを締結

同ゲーム会社は再びネラッズーリファミリーの一員となった。コナミはインテル公式Training Kit Back PartnerとYouth Development Centreの命名権を取得する。

1/1
インテルとコナミが数年間の新たな独占グローバル・lパートナーシップを締結 - Slider News

 ミラノ発 – FCインテルナツィオナーレ・ミラノはコナミとの複数年間の独占パートナーシップ契約を締結したことを発表する。同ゲーム会社はインテルのグローバル・フットボール・ビデオゲーム、Youthe Deveelopment Cetre、Training Kit Backパートナーとなる。

 2022-23シーズン以降、コナミの人気サッカービデオゲームシリーズのeFootballロゴが、男女のファーストチームだけでなく、ユースチームが着用するトレーニングキットの裏、加えて国内の全試合前に着用されるウォームアップキットにも施される。

 コナミはまたインテル女子チームとユースアカデミーの本拠地であるトレーニンググラウンドの命名権を保持する。これは常にクラブの誇りと喜びであり、ゲームブランドがインテルの世界に広く関与していることを証明している。同施設はKONAMI Youth Development Centre in Memory of Giacinto Facchettiと呼称される。トレーニンググラウンドでは、ネラッズーリユースチームだけでなく、クラブのトレーニングセンター、サッカースクール、ミラノを訪れる国外のインテルアカデミー向けの一連のイベントも開催される。

 加えて同パートナーシップはコナミのコアビジネスであり、インテルがInterEsportsで長年存在してきた分野であるゲームの世界に広がっている。コナミはeスポーツの世界でクラブの国内および国際的プロジェクトと連携して活動。これは今シーズン中に発表される。

 同合意は様々なセクターのマーケットリーダーである2つのグローバルブランド間のコラボレーションのリニューアルを示しており、イノベーションの推進、新世代との対話、国際的なビジョン、これらはすべてクラブの成長戦略の基礎となっている。

 「この新しい複数年にわたるグローバルパートナーシップ契約は、インテルとコナミの間の共通の道の重要性を証明している。共通の価値観と目標に基き、何年も前に始まり将来にわたって続く絆を再開する明確なコミットメントだ」と、FCインテルナツィオナーレ・ミラノのコーポレートCEOアレッサンドロ・アントネッロは述べた。

 「コナミがインテルファミリーに戻ってきたことを嬉しく思う。この重要でユニークなパートナーシップを発表する。これはネラッズーリブランドの成長継続の価値と、若くて革新的で国際的なターゲットに取り組む理想的なコミュニケーションプラットフォームを表す能力を再び証明するものだ。長期的な戦略で、世界中の何百万ものファンを結びつける。今シーズンから、コナミは我々の世界で主導的な役割を果たす」とFCインテルナツィオナーレ・ミラノ最高収益責任者ルカ・ダノヴァロとコメント。

 コナミ・デジタルエンターテインメントB.Vヨーロッパ取締役社長の森田直樹氏は「 我々のフットボールパートナーの一員としてインテルとの協働はコナミにとって非常に興奮的なことだ。Youthe Deveelopment Cetreの新しい名前、各チームのトレーニングキットにeFootballのロゴ、eSportsアクティベーション、コナミでは、このパートナーシップが現在および長期的に多くの成功を生み出すことを知っている」と語った。


English Version  Versione Italiana  中文版  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia 

タグ: パートナー
Load More