ハイライト | インテル 3-0 ミラン

ハイライト | インテル 3-0 ミラン

ラウタロとゴセンスのゴールで決着をつけたコッパ・イタリア準決勝第2戦のベストシーン

インテルは準決勝第2戦でACミランを3-0下し、コッパ・イタリア決勝進出を決めた。3月に行われた第1戦は無得点で終え、シモーネ・インザーギ監督率いるチームは早いスタートを切り、4分にはマッテオ・ダルミアンからラウタロ・マルティネスへ最初のチャンスを与え、そのチャンスを生かした。ミランはラファエル・レオンのシュートで反撃を試みるが、サミール・ハンダノヴィッチには叶わなかった。また、イヴァン・ペリシッチも前半に決定的なブロックをしてくれた。

40分、インテルはホアキン・コレアがラウタロにパスを出し、ラウタロはボールをマイク・メニャンの上を超し、ハーフタイム前にスコアを2-0とし、リードを広げた。
後半ミランが反撃ゴールを決めたと思いきや、ピエール・カルルがオフサイドポジションにおり、プレーを妨害していたと判定された。

82分、インテルはアルトゥーロ・ビダルがマルセロ・ブロゾヴィッチを右サイドに放つと、ブロゾヴィッチはロビン・ゴセンスを選び、ネラッズーリでの初ゴールを流し込んだ。

結果、インテルが3‐0と勝利し、5月にローマで行われるコッパ・イタリア決勝への出場権を獲得した。


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

INTER 3-0 MILAN | HIGHLIGHTS

Load More